2011年02月15日

スフィンクスの謎かけ

生まれた時は四本足、大人になると二本足、
年を取ると三本足で歩くものは何でしょう?

↓↓↓答え↓↓↓




























正解は・・・人間(人)

人間は、幼少期は四つん這いで歩き、成長すると立って二本足で歩き、
年を取ると杖をついて三本足で歩くからである。
ギリシャ神話に登場するスフィンクス(ギリシャ語で「絞め殺す者」の意) は、
ライオンの身体に、人間の女性の顔、そして鷲の翼を持った存在だったという。
高い知性を持っており、なぞ解きやゲームを好む。
そして旅人を捕らえて謎を出し、答えられぬ者を食べていたといいます(オイディプスの神話)。
怖いですね〜・・・がく〜(落胆した顔)

実際の問題は、「朝には四本足、昼には二本足、夜には三本足で歩くものは何か?」
みたいな感じだったと思います。
ちょっとアレンジして簡単にしてみました。
こういった局面に陥った時、人間は正常に考えることができるでしょうか?
自分だったら難しいかもしれないw

正解者には拍手〜ッ!!グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
posted by アキレス at 04:03| Comment(0) | なぞなぞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。